人と仕事と未来をつなげる人財紹介サービス

SERVICE

お問合せ
UNIVERSAL

丁寧な一歩一歩で 深い信頼を築き ベストマッチを実現する

ベストマッチを生む
連携とサポート

 「障害者雇用促進法」の改正は度々実施され、障がいと共に生きる方々を積極的に雇用していく動きは社会的なニーズの高まりを表しています。
 当社は、障がいのある方との関係性も構築されており、実際に社会に出て仕事がしたいと思っている方々を多く知っています。そしてまた、現実的な課題やどんな問題に直面しているのかも見聞きしてきました。一方で、積極的に雇用したいと思っていらっしゃる企業様がどうやったらそれが実現できるのか、具体的な思いや訴えを伺うこともありました。
 わたしたちは双方の状況や思いをしっかり把握した上で、次にどんな動きをして進めていけば良いのか情報共有しながら連携を強め、より確かで安心できるようサポートしています。はじめから上手くいくことを目指すのではなく、丁寧なフォローとサポートによって求職者と雇用者が相互理解を深めながら信頼関係を築いていけるよう努めています。そうした一歩一歩の前進がやがて確かなものに変化し、互いが「ベストマッチ」していくことが、架け橋としての役割だと思っています。

社会ニーズに安心して応える 障がいと共に生きる方の求人
SENIOR

実績を活かす そのために必要な コミュニケーション

経験と実績

 キャリアを重ねてきた方々の実体験に勝る学びはありません。成功例はもちろん、失敗した事例からも私たちは多くを学ぶことができ、同じミスをしないよう創意工夫するなどごく自然に知恵が備わってきます。また、即戦力になり得る実績があればこれからの社会においても大いに貢献できる可能性を持っています。これを使わない手はないのです。
 しかし、その価値を十分に活かしてゆくためには互いの信頼関係が形成されていなくてはならないことも事実です。
 わたしたちは人財紹介業を20余年もの長い年月携わりながら、様々なケースを経験し、多くのノウハウが蓄積されました。その一つが『生きたコミュニケーション』です。実務上、合理的な方法での対応が必要な場合もありますが、ほんの少しの「感覚の違い」から生じる差異がやがて高いハードルになってしまうこともあります。それをできるだけ小さい時に取り除くことが大切なのです。
 そのためにわたしたちは、求職者と雇用者双方のフォローとサポートを強化し、ご利用者様との密なコミュニケーションによってミスマッチ0(ゼロ)を目指しています。

40代・50代・60代の実績を活かせるビガーシニアの転職